転地養蜂家のマナー...|転地養蜂にて北海道産の百花蜜など、高濃度の国産はちみつを通販しています。

転地養蜂家のマナー...

2021年06月21日 23:01:18

転地養蜂家はトラックに蜂を乗せて、各地を移動する養蜂家です。
その際は、トラックからミツバチが漏れないようネットをかけたり、隙間をガムテープで閉じたりします。
本州から、北海道に移動する際は、転地養蜂家は必ず青函、海峡両フェリーのどちらかを使用します。
しかし近年、マナーの悪い転地養蜂家が、ネットの修理を怠ったり、隙間を埋めないせいで、
フェリー内で蜂が漏れ、一般の方やフェリー会社に多大なる迷惑をかけています。
今年も、5月頃、蜂が大量に漏れる事案があったそうです。
私たちのような真面目な転地養蜂家もフェリー会社からは冷ややかな目で見られるような状態です。
こんな事案が続けば、北海道にミツバチが持って行けないような状態が必ず来ると思います。
マナーの悪い養蜂家に伝えたいことは他人に迷惑をけるな、という事です。
そして、皆さんに知ってほしいことは、そんな養蜂家は、かなり少数という事、そして一般的な転地養蜂家は、神経をとがらせて、蜜蜂漏れを防いで、安全な運搬をしている事を知ってほしいです。

一覧へ戻る

ページの先頭へ